萩奴からalohaをお届け!

umeyakko56.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:hulaのこと( 16 )


2006年 09月 12日

筋肉痛

ここ何週間か、日曜のレッスンでやっている
Mi NeiのバックベントとUlei Pahuの変形uweheのおかげで、
あちこちが痛い。

今年のメリモの、ミス・アロハ・フラの2位の子が
バックベントしながらオリを唱えているのがあまりにカッコ良かったので
最近、1回でも多く、1ミリでも大回りで、とムキになってグリグリ回してしまう。

動きが以前より滑らかになってきたけれど
下っ腹に効くかと期待していたのにその成果は出てこない。ナゼだ?

Ulei Pahuは、曲中8カウント×29回で、1×8に4回のall uweheなので、
・・・え~と、いくつだ?(笑)
この曲を1回練習するだけで1,000回近く踏むことになる。
改めて計算するとコワイ。

1レッスンで1曲を4~5回は通すし、道理で足腰が異様に疲れるわけだわ。
Kaneってきっと大変だね~。
レッスン後はいつもにもまして水分と甘いものを摂りたくなって、
フラシスターと共に麻布茶房へ走ってしまった・・・(泣)
a0028740_031528.jpg

見事なナナメっぷりが面白くて激写。
奥は土台がバターたっぷりのスイートポテトで出来てて、
小倉餡が添えられたもの(どんだけ高カロリーか、考えるだに恐ろしい)。

手前は私の食べた、杏ソースがかかったもの。
酸味があってサッパリしてたけど、かなり甘味が加えられてるはず。

女性が疲れたときに甘いものが欲しくなるのは、
糖分が、疲労した脳にとって必要なホルモンの代わりになるからなのだそう。

まあ、そういうわけだもん、しょうがない、しょうがない。
[PR]

by umeyakko5656285 | 2006-09-12 00:37 | hulaのこと
2006年 08月 27日

今発売の女性自身の

9月5日号の129ページから133ページに
フラ講座が掲載されています。
ステップいくつかを写真で細かく解説しているほか、
♪バラが咲いた の振り付けがあります。
どなたでも楽しめると思います。

フラは下半身の引き締め効果で有名ですが
統合生理学の大学教授のコメントによれば、
セロトニンの分泌が促進され、ストレスによるムダ食いを押さえるほか
顔や首の筋肉が活性化し全身がスッキリ見えるようになるそうです。

私は未熟者で劇的な変化はいまだ表れませんが(号泣)、
始めて数ヶ月で体脂肪がかなり落ち、ストレスが溜まらなくなったのは確かです。

夏バテ気味で元気がない、最近体力の落ちたあなた!
ストレスが溜まって、肌荒れや肩凝りにお困りのあなた!
最近ニコニコしてない気がするあなた!

ぜひご覧になって、踊ってみて下さいませ。
[PR]

by umeyakko5656285 | 2006-08-27 17:33 | hulaのこと
2006年 08月 24日

今年踊ってた曲

ふと思い返してみたら、けっこう多かった。

・レギュラークラス
 
  ♪Beyond The Reef
  ♪Holoholo Ka'a
  ♪He'eia('ili'ili ver.)
  ♪E Ho Mai(Chant)
  ♪Lili'u E
  ♪Hanalei Moon

・養成クラス

  ♪Kaulilua(Hula&Chant)
  ♪No Luna E Ka Hale Kai(Hula&Chant)
  ♪Ho'opuka e ka la ma ka hikina(Hula&Chant)
  ♪Kane'ohe
  ♪Ka Nani A'o Ka'u
  ♪Waikiki
  ♪Na Ka Pueo(ipu ver.)
  ♪Himene Tatarahapa
  ♪Koke'e
  ♪Ulei Pahu
  ♪Mi nei

・番外(Kupunaクラスに出席して習った曲)

  ♪Kaimana Hila(puili ver.)
  ♪Eo E Emalani He Inoa

木曜クラスにも出席すれば、♪Ka'iulani も教えてくださるそうだけど
先生は既にレギュラークラスの次の曲を用意されているし
(♪Hawai’i No E Ka ’Oi  と ♪Leahi)、
養成クラスも次は♪Kawikaらしい。

実はKoke'eはソロ用にいただいた曲なのでまだ踊り込みが必要だし、で、
あまり欲張って全部が中途半端になるのを避け、しばらく様子見です。
上の中に今習いかけの曲が4曲あるしな・・・今習うときっと墓穴だわ。
秋には習いたいな。でも週4レッスンか!

うちの先生はソフトでいながら厳しいので
[PR]

by umeyakko5656285 | 2006-08-24 02:39 | hulaのこと
2006年 02月 09日

waikiki

3月にあるイベントに出演することになっているのですが
養成コースのメンバー3人は
2曲のカヒコ(古典)のチャンティング(詠唱&今回はイプを打って伴奏)をし、
その後1曲カヒコを踊り、3曲のアワナ(現代曲)を踊ります。

先生の考えで、さらに増えるかもしれません???!!!

その他にオーディションで受かった3人のうち1人が
1曲アワナを踊ることになっています。

実は昨秋から体を壊し、最近やっと復調してきたものの
まだベーシックレッスンだけでもヒイヒイ言うしまつ、
チャンティングの後に4曲は正直しんどいです。

さらに最近腰を傷めて
オーディションどころか課題になっている全曲を踊りこなすのを
考えただけでも倒れそうです。

腹筋が弱ると声が通らなくなってしまうものですねー。
昔、腹式呼吸のトレーニングをしていましたが、
この調子ではまったくやったことがないのと同じ。
こんなんで、神々に声が届くのか?焦ってます。

その点、先生はやっぱりスゴイ!
何曲唄っても何曲踊っても、まったく疲れがみえません。


本音では、どうせ受けるならオーディションだって受かりたい!
でも今さらながら、波や顔の表現が難しくて・・・。

こんなにキレイな曲なのになー。
恋心の表現なんて、忘れてしまったみたいです。ごめんね、ダー。
少しイメトレして頑張ってみるよ・・・。

a0028740_20263468.jpg

↑ これはクヒオビーチだけど(汗)
[PR]

by umeyakko5656285 | 2006-02-09 20:16 | hulaのこと
2005年 05月 01日

ご無沙汰しております

何だかんだと忙しくしているうちに
まるまる1ヶ月以上も更新していなかったんですね、私。
ここに遊びに来てくれる方がまだいらっしゃるといいんですけれど・・・。


いろいろありまして、3月中に先生によって閉められたフラのクラス。
とっても嫌なことがありました。
フラってこういう世界なの?って、フラ自体を嫌いになりそうな瞬間もあったりして。

でもほぼ同じメンバーで、6月から続けられることになりそうです。

私自身も、前先生の”養成クラス”を4月いっぱいで何とか辞めまして、
新しい先生のもと、新設の”バリバリやるクラス”(笑)でしごいてもらえることに。

先のことも真剣に考えて悩んで、
いろんな人の立場とか気持ちについて出来る範囲できちんと配慮しようと努力していたら、
フラの神様は皆を見捨てないで下さったみたいです。

不思議な偶然とか、複数の方の善意とか、様々な力が働いて
一応は話は前進しつつあります。

今度お世話になる先生は
以前の記事で書いたALOHAスピリットが感じられる方。

しょせん習い事というのは
先生の人格や指導力次第で、どうにでも変わってしまいますよね。
この先生なら、例え今までのような問題が起こっても結果が違うはず、という安心感があります。

生徒側も、一度お教室を移るからには、
以前の先生に恥をかかせることのないよう振舞って、なるべく長く続けて精進していかなければ。


3月後半から4月いっぱいはボロボロでしたが
今後は「アロハをお届け」できそうです♡

というわけで、皆様、よい連休をお過ごしくださいませ。

アロ~ハ~♡
[PR]

by umeyakko5656285 | 2005-05-01 19:35 | hulaのこと
2005年 03月 21日

アロハ・スピリットを求めて・・・

アロハとは。

A・・・akahai・・・アカハイ・・・思いやり。自分以外の人・神を敬おう。
L・・・lokahi・・・ロカヒ・・・団結・融合。人との調和を心がけよう。
O・・・'olu'olu・・・オルオル・・・喜び。快活さや柔軟さが他人への優しい気持ちに繋がる。
H・・・ha'aha'a・・・ハアハア・・・謙虚さ。慢心せず誰に対しても謙虚に接しよう。
A・・・ahonui・・・アホヌイ・・・忍耐。他人を認め受け入れるのが辛い時、耐えてみよう。


あのジョン・F・ケネディが言ったというように、
個々がそんな意識で過ごしていたら、確かに世界中が平和に暮らせるかもしれないね。

みんなが楽しく穏やかに過ごせるようにしようね、というのが
アロハ・スピリットとというものの本質的な部分ではないかしら。

伝統の継承や技術だけでなく、そういった精神をもったハラウを、
これから少し時間をかけて探していきたいと思います。



今、フラ関連の過去記事を読み返すと、自分にしか分からないのだろうけれど
夏頃からは、少し無理して楽しいことだけ載せてきたのが文の端々にうかがえるので
思い切って削除しちゃいました。

コメントをお寄せくださった方々、本当にゴメンナサイ。

以下は心境その他もろもろ。
[PR]

by umeyakko5656285 | 2005-03-21 13:01 | hulaのこと
2004年 12月 29日

クリスマス・パーティー

a0028740_026526.jpg

先日、某デイケアセンターにて
クリスマス・フラ・パーティーにボランティア出演してまいりました。

写真は、ココ(頭の片側にピンでとめて飾るもの)。
右側が私用、左側が先生用に作ったものです。

慣れてきていくらか手際よく編めるようになりました!
最初はレイを一つ編むのに2時間以上かかって、
毎回泣きたいくらいイヤだったのに・・・成長するものですねえ。しみじみ。

私は「ホワイト・クリスマス」や
ご年配の方もよくご存知の「カイマナ・ヒラ」など5曲の踊りを担当、
「きよしこの夜」をウクレレで伴奏しました。

所属団体主催のイベントや内輪でのパーティーに出たことはありましたが
一般の方に、それもかなり接近した状態でお披露目したのは初めてで、
始まってみたら思ったより緊張して、終わってみたら汗だくに。
なぜか翌日に筋肉痛になったし。
案外ナイーブだったのね、私(笑)。

でも、皆さんの楽しそうなご様子を見ていて
私も本当に楽しかった。
準備の時間が少なくて、配布用の歌詞カードを当日朝に作ったりしたけど
とってもやりがいがありました。

やはり芸事というものは、自分が楽しむのはもちろんのこと、でも
他の人の感情を何かしら動かさせてこそ、と思いました。

フラを始めてちょうど一年が経過。
とても充実した一年を過ごせました。
先生と仲間に感謝です。

a0028740_057797.jpg

こちらは当日に雑用係をしてくれた、フラシスターのお子さん、メグちゃん。
余った花材と自宅にあった植物で彼女にもココを作って持って行ったら
とっても喜んでくれました。

いつか一緒に踊れたらいいね、待ってるよ~!
[PR]

by umeyakko5656285 | 2004-12-29 00:26 | hulaのこと
2004年 08月 26日

ハワイアン・フェスティバル in 逗子

日曜に、葉山御用邸近くの長者ヶ崎海岸で行われたイベントに行ってきました。
所属団体の他のハラウから、2年以内の同世代の方が多く出演するとのことで
先生が見学に連れて行ってくれたのです。

K大学の海の家で行うこのイベント、今年4回目だそうです。
海の家の前面に張り出した部分がステージに変身、
私は真ん中でかぶりつきで拝見、すっかりカメラ小僧に化してました。

ショーの途中で習った「Hukilau」という楽しい曲を
最後にみんな(もちろんほとんどが一般の方)で踊って、10曲ほどのショーが終了。
もともとファミリー向けのほのぼのした海水浴場だからか和気あいあいとしていて、
観客のみなさんがあまり恥ずかしがらずに積極的に踊って下さって驚きました。
K大生の皆さんが盛り上げて下さったのが大きかったと思います。
mahalo~。お疲れ様でした。
最後は「皆さん一人一人の心にある美しい花で、大きなレイを作りましょう」ということで、
舞台前で何十人もが手をつなぎ輪になって、楽しく歌い踊りました。
知らない人ともニコニコ笑顔を交わし合って、まさしくalohaな雰囲気でした。

今年は参加したハラウが少なく小さめのイベントではあったものの、充実した内容で
参加した先輩ダンサーたちも暑いなか平均3回の衣装替えをし、
日頃の練習の成果を存分に発揮出来たご様子でした。
オリ(詠唱)が辺りに溶け込むようで、
心地よい潮風に吹かれ、海や木々のマナを感じた本当にいいイベントだったなあ。


私たちは、モキハナやイリマなど、日本でよほど手に入りにくい植物でない限り
基本的に生花を使って、レイなどの身に着ける物を自分で作ります。
このイベントの後は、それらのリリースの儀式とバーベキューが行われたのですが、
私は時間の都合でどちらも参加が叶いませんでした。
来年はショーにも儀式にもバーベキューにも、ぜひ参加したいものです。
[PR]

by umeyakko5656285 | 2004-08-26 19:27 | hulaのこと
2004年 07月 12日

凹み・・・

昨日のレッスンは、やることなすことダメだったなあ。
目の前のことに必死のあまり、
ちっとも美しいハワイのイメージを思い描くことができませんでした。
そういう踊りは見ていてちっとも楽しくないでしょうし、私も楽しめてない。

一つ注意されて、例えばステップを直そうと集中すると、
今度はアームモーションがおろそかになり。
何がイヤだって、
それを注意される前に、踊ってる最中に自分で分かることに腹がたちます。
な~んで、できないんだろう?って。

まだ、基本ステップの習得が中途半端なので、振り回されてしまうようです。
uweheは格好いい、いかにもフラ、のステップだけど・・・本当に難しい!
私のuweheは、まだ足首の戻りがあり、見ていて安定感がなく格好悪い!
いくらやっても!
大嫌いだよ~ん、うわ~ん 。゚(゚´Д`゚)゚。

でも、自分の身体が練習しなきゃ、誰が上手くしてくれるんだ、っつー話です。
ちょっと愚痴らせてもらっちゃいましたが・・・・
いつかこの気持ちを思い出せるように残しておくのも、必要かな、と。
つまらない話、最後まで呼んで下さった方、ありがとうございます。
もっと練習して、来週は同じことを注意されないように努力しようと思ってます。
[PR]

by umeyakko5656285 | 2004-07-12 08:48 | hulaのこと
2004年 07月 07日

ハワイ各島の色

フラの世界では、ハワイ6島それぞれにテーマカラーがあてられています。
マウイはピンク、オアフは山吹色、カウアイは紫、ビッグアイランドは赤、といったふう。
あとの色は何だっけ?忘れちゃった (^_^;)

古典は神々や王族に捧げるので白い衣装や王族を表す衣装なのですが、
地名が出てくる現代曲では、基本的にその島の色を身につけるのです。
例えば「カイマナヒラ」はダイアモンドヘッドの歌、つまりオアフの歌なので
山吹色メインの衣装を着て踊ることになります。

私の所属するクラスは揃いの紫のパウ(スカート)を作りました。
つまり、カウアイの曲を中心にやっていくということ。
最近「リロ&スティッチ」の舞台として有名になりましたが、
自然が豊かで、雰囲気も人もどことなく懐かしい雰囲気の、美しい島です。
これからどんな美しい曲を習っていけるか楽しみです。
[PR]

by umeyakko5656285 | 2004-07-07 12:17 | hulaのこと