<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2006年 09月 21日

前代未聞

え~と、萩奴、まだ動揺しているのですが、さっきエライことが起こりました。
アドレナリンだかドーパミンだか変なものがまだ出てる気がします(どっちも違うかもしれない)。



つい30分ほど前。キッチンの傍のイエ電で友達と電話してたら、
壁掛けアドレス帳の端に砂消しの角の様なちっちゃな三角形のものが出ているので
何だコレ?と触れようとしたら、ササッとなくなって、一瞬後に対角の角から何かが出ました!



ひえ~~~、なんかイモリ系のモノだあ~~~!!!!!



私は鳥系・虫系・爬虫類系は悉くダメです。
何のために世の中に存在しているのか理解できません。
まあ、鶏肉と卵は好んで食べるので鳥は良しとして(?)も。
急いでダーを呼んで、外に連れ出してもらいました。ほっ。

あんなに至近距離で、イモリだかヤモリだかトカゲだかなんか知らないが
とにかくあんなもん見て、ウッカリ触りそうにまでなって、ほんと心臓に悪いよっつ(怒)

ダーも腰が引け気味だったから丸投げして申し訳なかったけど、
家に居てくれて良かったよぉ。
あんなの、一人のときに遭遇したらどうしたらいいのか・・・。
どこか電話すんの?
保健所?
警察?(それは、叱られるね!)


それに、”野生児”うめこがお出かけ中で良かったぁ。
そんなもの家で見つけた日には、
止める術もなく目の前で大殺戮ショーが繰り広げられて
きっと、何の始末をどうつけたらいいのか分からなくなってしまう。

考えただけで、イモリ(だか何だか)本体よりも結果が怖くて、涙が出る。

あれって結局なんだったんだろう?
毛は生えてなかった。
たぶんグレーだった。
さっき寿司屋で食べてきたエンガワみたいな色だった。
遭遇した付近に子供とか卵とか連れは残ってない。たぶん。
逃げるとき、シッポを切ったりはしなかった。
体長20センチくらい?(デカイでしょ~ 涙)

はあ・・・涼しくなったからって、玄関開けとくのダメだな、やっぱり。
[PR]

by umeyakko5656285 | 2006-09-21 23:21 | 徒然のこと
2006年 09月 21日

お誕生日会

9月生まれの子のお祝いをしてきました。
去年お正月に出産した、OL時代の後輩です。
年は1つ下なんだけど趣味や物事の考え方が合うので
OL時代は旅行や買い物や映画などなど、よく一緒に出かけました。

今はお互い結婚し、私も彼女も会社を辞め、すっかり生活の接点がなくなりましたが
4人で互いに持ち回りのお誕生日会をするのでちょくちょく会っています。

以前より一緒にいる時間は格段に減ったけれど、
不思議とやはり趣味や考え方はあまり変わらず一緒のようです。
こういう友人は長く大事にしたいものです。



向かった場所は表ヒル。噂に違わぬ広さです。
a0028740_053290.jpg

空腹のせいかワキの締めが甘かったようでブレブレですね~。
何撮ってるのか分かりづらいけど、一応、3Fから吹き抜け部分を撮ってみました。
同潤会のほうがやっぱり雰囲気良かったけど、世の中、形あるものはいずれ無くなるものね。

今日のお祝いの場所は「トラットリア・アンド・ピッツェリア・ザザ」。
「サルヴァトーレ・クオモ」のシェフ(だった?)方の店ですって。
開放的でクオモよりさらに賑やか。
カジュアルながら、思っていたより落ち着いた感じの店でした。
当日は3連休最後の日で、折りしも昼時、さほど並ばずに入れてほんとに良かったです。

メニューは2千3百円のブッフェランチのみ。
前菜はブッフェコーナーから好きなだけ取ってきて、
メインはパスタやピザ、肉、魚、といくつかある中から選ぶプリフィクス・スタイルです。
もちろんデザート・コーヒーつき。かなりお得感満載です。

店内は満席で、中央のブッフェコーナー付近は入店時に既に長蛇の列が。
お料理をとった後は、さらに伸びた列を掻き分け掻き分け戻る、
という大混雑のわけで、あまりいろんな写真は撮れませんでしたのよ、おほほ。
a0028740_162911.jpg

ブッフェコーナーは、種類も量も盛りだくさんでした。
ちょっと重たい感じのものが多い気もしましたが、押しなべて美味しかった~。
豆のトマトソース煮込がおすすめ。
でも一口くらいずつ遠慮気味にとったとしても、全種制覇してしまうと絶対メインは苦しいので
これから行く方はお気をつけあそばせ。

ここのピザはね、やはりさすがに美味しゅうございます。
ネットの下調べでもちらほら見かけた「マルゲリータ」、ほんと毎日でも食べたいような美味しさ。
ブッフェコーナーで並んでる間、
大理石のカウンターでピザを黙々と作り続けるセニョールをジッと見ていたけど、
あんなにシンプルな作りでもサッパリと深い味って、やっぱりあの生地とチーズが良いのか?
アンチョビと海老とオリーブのほうのピザも、皿ごと食べられるくらいでした。

あんまりピザが美味しかったからか、
メインでオーダーしたチキンや目鯛のグリルは、
まあ、フツーに美味しいけどどうってことない、って感じがしてしまいました。
今度行ったらぜひパスタも食べてみよう。

このあと表ヒルを文字通りグルグル巡って疲れ果てましたが
コンセプトのはっきりした面白いお店が多くて楽しかったです。
横浜にもこういう場所ができればなあ。同じようなモールが多すぎる。
今や一線を画しているのはバーニーズNYくらいですかね。
もう元町界隈も変わっちゃったし・・・。

いっときは銀座もどきになるのかと思った表参道、
裏通りまでちょっとした楽しげな店やカフェが増えていて、やはり他とは一味違う街なのでした。

帰りに
[PR]

by umeyakko5656285 | 2006-09-21 01:59 | my friendsのこと
2006年 09月 17日

ウマウマなニクを喰らってきたぞ。

雨の夜の横浜駅西口。

雑踏を目で掻き分けたら一際輝くオーラ発見。
近づく前から貿易風を感じるとでも言いましょうか・・・。

ああ、そらコウちゃんたら、
こんな薄汚いホコリっぽいところでも、なんて爽やかさんで美しいのっ。感動!!


この日は久々に会って一緒に鶏肉をガッついてきました。

たまたま二人ともTVで見てた「一鶴」という店に行ったんだけど
最初に焼肉屋さんのような紙エプロンが渡されたので
すっかり嬉しくなっちゃって。
そんなに肉汁バチバチなのっ??!!キャー!!! ←嬉しい悲鳴

まだ何にも出てきてないけど思わず、いそいそ首にかけちゃって。
そしたら、そんなにワクワクしてるヤツ、店内に誰もいなかったのでした。てへ。

まあ、その紙エプロンも、
夢中で食べるうちにいつものように椅子の下に落としてしまったのだけど、
そのくらいウマウマな肉が現れるってことなのであります。
a0028740_23575442.jpg

最初に注文したのは「おやどり」。噛み応えと肉の風味がウリ。
これだけでもかなりお腹がいっぱいになってしまいます。
a0028740_23592691.jpg

次は「ひなどり」。柔らかくてジューシー、がウリ。

両方とも足一本まるまる出てくるので、食べ応え十分。
女性2人でいくなら「ひなどり」を1本ずつ攻めて、
余力あれば「おやどり」を半分ずつ、くらいが良いと思います。

それに「おやどり」は、冷めてくるとどんどん噛み応えが増します。
というか、か、噛み切れない!!

女子ならば、「塩控えめで、肉は1口サイズにカットして下さいな」と
お上品な雰囲気を醸し出しながらオーダーするのが懸命でございます。

デートで上品に行く店ではなく、気の合う友達とワイワイ食べる店で楽しかったあ。
焼酎好きな私は、メニュー豊富でこれまた嬉しゅうございました。

次はちゃんこでも食べに行かない?そらコウちゃん。

そうそう、そらコウちゃんは私が以前に惚れこんだ、素敵なアイツを連れてきてくれました。
[PR]

by umeyakko5656285 | 2006-09-17 00:17 | my friendsのこと
2006年 09月 12日

筋肉痛

ここ何週間か、日曜のレッスンでやっている
Mi NeiのバックベントとUlei Pahuの変形uweheのおかげで、
あちこちが痛い。

今年のメリモの、ミス・アロハ・フラの2位の子が
バックベントしながらオリを唱えているのがあまりにカッコ良かったので
最近、1回でも多く、1ミリでも大回りで、とムキになってグリグリ回してしまう。

動きが以前より滑らかになってきたけれど
下っ腹に効くかと期待していたのにその成果は出てこない。ナゼだ?

Ulei Pahuは、曲中8カウント×29回で、1×8に4回のall uweheなので、
・・・え~と、いくつだ?(笑)
この曲を1回練習するだけで1,000回近く踏むことになる。
改めて計算するとコワイ。

1レッスンで1曲を4~5回は通すし、道理で足腰が異様に疲れるわけだわ。
Kaneってきっと大変だね~。
レッスン後はいつもにもまして水分と甘いものを摂りたくなって、
フラシスターと共に麻布茶房へ走ってしまった・・・(泣)
a0028740_031528.jpg

見事なナナメっぷりが面白くて激写。
奥は土台がバターたっぷりのスイートポテトで出来てて、
小倉餡が添えられたもの(どんだけ高カロリーか、考えるだに恐ろしい)。

手前は私の食べた、杏ソースがかかったもの。
酸味があってサッパリしてたけど、かなり甘味が加えられてるはず。

女性が疲れたときに甘いものが欲しくなるのは、
糖分が、疲労した脳にとって必要なホルモンの代わりになるからなのだそう。

まあ、そういうわけだもん、しょうがない、しょうがない。
[PR]

by umeyakko5656285 | 2006-09-12 00:37 | hulaのこと
2006年 09月 09日

親心、子知らず

a0028740_21204684.jpg

ねえねえ、ダー!これ、うめこがメチャメチャ楽しがるんじゃない?
カエルがビョンビョン跳ねるヤツ。
買ってってあげよ~よ。









a0028740_21244230.jpg

「・・・・・・何、コレ?」






(引き続き、ダーが頑張ってシュッシュとするが・・・)






a0028740_212658.jpg

「・・・全然おもしろくない。お外にホンモノがたくさんいるしさ」
[PR]

by umeyakko5656285 | 2006-09-09 21:33 | サビ猫の梅奴のこと
2006年 09月 07日

食欲の秋、始まる

今日は、ダーと箱根で温泉に入ろうという予定でしたのよ。
ところが朝起きてみれば10時。一言、寝坊です。
まあ県内ですから、行こうと思えば行けなくもない。
でも朝方はもう一つ天気がよろしくなかったので
露天風呂は寒いかもしれないし?と弱気になり、
すすき野湯&港北NTでお買い物コースか、
万葉の湯&ベイクオーター探索コースでも、ということになりました。

そこでダーは2度寝。
私はサラダ(といえば聞こえはいいけど昨夜の冷やし中華の具材の残り)
&納豆ご飯のブランチを食べ、マッタリ。
思えば既にこの時点で、飽食の1日がスタートしてたんですわ。

昼過ぎにダー(&うめこ)起床。
ダーの休日の定番、トースト&ベーコン&目玉焼きを作ってあげたのち、
でかマグでコーヒーを飲みながらウダウダと、どっちのコースに行くか熟考。
熟考し過ぎて15時近くにやっと家を出ました。

どっちコースにしてもかなり遅め、もうスーパー銭湯でゆっくりなんてできない。
そこで、ベイクオーター&港北NTでのただのお買い物コースと相成りました。ダメ夫婦です。

---------------------------------------------------------------------------------------------

着いてみたら、平日なのにけっこう人は多い、しかしまあなんと見所の少ないモールだこと。
撮影ポイントもあまりありません。
近頃の横浜地区の大型ショッピングモールに慣れすぎていたのでしょうか?
屋内で何かまだ建設中でしたけれども・・。
a0028740_0294360.jpg


入っているのは主に雑貨屋さんと飲食店。
他のところと被ってない店をなるべく選びましたよ、的な感じは出てますが、何だか・・う~ん。
私たちの物欲が日に日に小さくなってるから、かしら。
言ってみれば、ちょっとコじゃれた駅ビル、って感じ?



冷やかしてばかりで、こんなのに目が行ったり。
「モダンペッツ」で見た「KITTY」。42万円なりよ!
どうなの、このありさま?
a0028740_0381969.jpg

モダンペッツは嫌いじゃないけど、コレに違和感を覚えるのは私たちだけではないらしい。
音に反応し踊るスティッチ(これもなかなか怪しいたたずまいではあったが ^^;)には子供が群がり
キティは一人ぼっち。
誰か買ってあげて・・・。せめて写真を一緒に撮ったりしてあげて・・・。
そしたら、きっと夢に出ないから。



a0028740_045149.jpg

同じように冷やかしては、どこかの筋からクレームがきそうな御大、フランク・ヒューエット氏。
の、垂れ幕。
すご~い。
うっかり何も買わないで出てきたら、
フラダンサーとしてはとってもいけないような気さえしてきます・・・。
あ、ひょっとして私、すこぉ~し毒吐いてる?

とりあえず出口で振り返って、ちっちゃく拝んできました。
どうかあんなふうに優しく踊れるようになりますように、っと。

そうこうしているうちに日が暮れかかり、小腹が空いてしまった私。
もうすぐ夕飯でもおかしくない時間でしたが、軽食でも、と探した私たちの目にとまったのは
「KUA’AINA」でした。
目にしてしまった以上、アボカドバーガーを食べずに、グアバジュースを飲まずに、
どうして帰ることができようか?いや、帰れますまい。
a0028740_0543799.jpg

とりあえず胃袋は大満足。
しかし結局ここベイクオーターでは、友達の誕生日プレゼントだけ購入。
たぶんもう来ないかもな・・・。他でこと足りるもん。
あ、また毒吐いちった。

---------------------------------------------------------------------------------------------

港北NTに移動したら、慣れた場所だからかホッとしてしまいました。
このくらいのヌケ感が心地いい。
しかし先日はアド街ックで特集されたんだぞ!侮れないわ。

東急ではダーがさんざん私にバカにされ悩みながら、
狭いエリアでbillabongとquiksilverの行ったり来たりを繰り返し、
やっとのこと携帯ストラップとステッカーを購入しました。セール中で、しめて千二百円たらず。
こんなにお得感満載なのになぜそう長時間悩めるのか分かりませんが、
今日は店内で30分ほどで、しかも自ら決することができたから、
”ミスター優柔不断”にしては上出来です!

達成感からか(笑)、サーティーワンを奢ってくれるって!
この時点で、今日のカロリー摂取量は考えないことに決めました。
明日、ウォーキングでもしようっと。
私はシナモンロール・スワール&ハワイアン・クランチのキッズダブル、
ダーはストロベリー・チーズケーキ&バナナ・アンド・ストロベリーのレギュラーダブル。
a0028740_116297.jpg

因みにアド街によれば、全国のサーティーワンで毎年売上げ1位を続けてる店だそうです。

ことお買い物に関しては超のつく優柔不断な彼も、名誉挽回(?!)、
サーティーワンやハンバーガー店、ケーキ店では、いつも即決できます。
バナナ・アンド・ストロベリー、チーズバーガーとポテトとコーラ、ショートケーキ。

そんな”子供舌”のため、例えば
柚子胡椒とか独活、海鼠、黒酢、おこわ、などの”大人味”なんかとても食すことができません。
やっと今年になって、もずく酢デビューしたくらいなんですの。
せっかく日本に生まれたのに、もったいない話ですわね。

---------------------------------------------------------------------------------------------

こんなにお腹一杯にしてたのに10時くらいには、
やっぱり小腹が空いちゃったと呟くダー。
そんなこともあろうかと帰宅後に私がサックリ作っておいた、カレーと牛蒡サラダをペロリと平らげ、
デザートとして駄菓子屋で仕込んでいた麩菓子まで貪る様子を見ていたら、
私もカレーをお椀に1杯くらい食べてしまいました。
ぼんやり胃が痛い・・・こんな日は・・・どうする?やめとく?
でもやっぱり、このデザートでしめとく?






a0028740_1554822.jpg

[PR]

by umeyakko5656285 | 2006-09-07 00:01 | 徒然のこと
2006年 09月 03日

夫婦仲

ダーと私は、夫婦仲がよろしいと言われている。
確かに・・・


一緒に家の中にいれば、体が触れるほど近くにいないと何だか寂しくなっちゃうし
何かで一緒の部屋にいないときは、ドアや柱の陰からジッと見つめ続けたりするし
どちらかが外出するときは、互いが見えなくなるまで手を振って見送るし

洗濯はもちろん全部一緒に洗うし
ダーが私の洗濯物だって畳んでくれるし
(ついでにブラジャーを頭にのせて”タイムボカン”もやるし)
お風呂は一緒に入るし

バスタオルだって一緒に使うし
相手の歯ブラシを間違って使ってもまったく構わないし
鼻毛切りや毛抜きや糸楊枝などのお手入れ道具を、順番に使っても平気だし

トイレだって一緒に入ってもらってもいいし(これはダーが断固拒否するけど)
寝るときは手を繋いだりする。


私たちにとってはいたって普通のことだけど
他の夫婦ではあり得ないことばかりらしいと気がついたのは、ごく最近、
同僚たちと話していたとき。

他にもたぶん”あり得ない”ことがあるかもね。

ただ、さすがに私たち夫婦もそれは無理なんじゃないか、と思う、
これまた仲良しな夫婦の、ビックリ?大笑い?な話を聞いた。

この先、食事中の方や、センシティブな方はご遠慮下さいませ。

---------------------------------------------------------------------------------------------

今年の春、その夫婦が友人宅を訪れたときのこと。
訪問先が浴びるほどお酒を飲む人たちだったので、つられて飲みすぎてしまった二人。
帰りは終電近い時間になり、走って電車に乗った。


ほどなく、ダンナさまが気分が悪くなった。
その様子を見ていて奥さん(私の同僚)も気分が悪くなった。

次の池尻大橋駅のトイレまでは、二人とも、とても持ち堪えそうにない。
と、目で会話。

が、むろん車内で出してしまうわけには行かない。
まして田園都市線は、遅い時間でもかなりの人数が乗っている。
車内でタイムリミットを迎えたら大惨事!

・・・池尻で降りるまでの間に、彼女はかろうじて
今日の外出先へお土産に持っていったフルーツのパックとビニール袋が
自分のバッグに入ったままなのを思い出し、用意した。

そして、降りたホームで、まずダンナさまがビニール袋に顔を突っ込み、
それを受け取った夫人が、
(中は見ないようにして)また顔を突っ込んだ!・・・

---------------------------------------------------------------------------------------------

その話を聞いた夜の我が家。

・・・急を要してるんだから、ダーの後でも私は使えるかな。
と話したら、ダーは「やっぱり無理!」だそうだ。

でもさ。
このまま長く添い遂げられたら、
ダーに私のオムツを替えてもらうようになるかもしれないじゃん。

今から、そのくらい出来といたほうがいいんじゃないの?
ねえ。
[PR]

by umeyakko5656285 | 2006-09-03 00:35 | my darlingのこと